nakki刺繍のアクセサリーも量産中!

今からこの手づくりパーツ達をアクセサリーに仕立てます!

0 コメント

オーダー頂いたピアスづくり。

イヤリングを、ピアスにというオーダーを頂きました。


パーツがあればこんな風にオーダーいただけます。


前の自分の作品を見ながらチクチク。

0 コメント

とりさんブローチ

気づけばもう10月。

お店開店まであと2ヶ月足らず。作品を黙々と作りつづけています。

今日は久しぶりにお友達とランチ。

nakkiの鳥さんブローチとひし形ブローチを付けてくれました。

 

似合うなー実際付けてもらっているところを見ると嬉しいです。

0 コメント

鳥さんブローチができるまで。

今日はオンラインショップでも販売しています、大人気のとりさんブローチについてのご紹介です。

作り始めに考えていることは、とりさんつくろう!くらい。


沢山の素材を見ながらピンと来た色合いのスパンコールや糸で布に縫い付けるところからどんどん派生していく感じに作っていきます。

最近パーツを整理しました。

そのパーツを使って、今回はブローチを多めにつくろう、とだけ考えて刺繍枠の中を埋めていきます。

この枠をここまで仕上げるのに時間は2日ほどかかります。

私の作り方は、この一枚で作品と呼べるくらいのものをつくろうという意気込みで作るので毎回全然違う色合いや形を目指します。

で、一気に裏の処理、金具の取り付けにかかります。


この作業でさらに一日かかる感じです。

完全空想の虹色のとりさんと、ちょっと形を追ってつくったリアル調のとりさん。

どんな方がもらってくれるのかドキドキ!!

 

今回新しい取り組みとして、いろんなスパンコールを混ぜてバランスをみながら縫い付けてみました。白い帆布のバッグにつけたり水玉模様のシャツに付けたり、これからの季節、シンプルなストールにつけてみたり、妄想が膨らみます。笑

 

完全な一点もの、是非オンラインショップを覗いてみて下さい!

※画像のとりさんブローチは完売しました。

 

オンラインショップはこちらから

0 コメント

今日も作品づくり。

今日も一日作品づくり。


一針一針。

お店で見てもらえる日を妄想しながらにやにや。



0 コメント

刺繍のパーツづくり

作りながらどんどん湧き出る。

0 コメント

刺繍のピアスづくり

京都ロフト一階で開催されますココットフェスティバルにむけて刺繍のピアスを沢山つくりました。みてもらうのが楽しみです!

0 コメント

刺繍のイヤリングづくり

刺繍のイヤリングの作り方のご紹介です。

なかなか時間はかかります。(だいたいワンペア作るのに、3時間?くらいかかります。)

が、作った後の達成感は一入です。

下書きはさらっと鉛筆で。あとは気ままに刺繍糸の色を選んでいきます。

ひたすらチクチク。

表面完成!

ここからが力いります。

皮に金具を取り付けます。強度増すために、接着剤も使います。

皮に縫い付けるところ。針が折れたりあんまり夢中で刺しすぎると流血したりします。笑

できたーー!

台紙をつけて完成です。

今回の所要時間は5時間でした。わーーいかわいい!(自画自賛です。笑)

以上刺繍のイヤリングの作り方でした。

1 コメント

刺繍で看板づくり。

刺繍でお店の看板を作りました。今のところ、ドア辺りに飾る予定です。

クリエイターズマーケットに向けてアクセサリー量産!!

やっぱり刺繍ものは時間がかかるーー一日があっという間です。

0 コメント

刺繍

刺繍の勉強はしたことありません。

なので正解がわかりません。

正解ってあるのか?


やりながら学べることもあるとは思います。

こないだすっごく細いビーズ針で布に刺していたらいとも簡単に針が折れました。

無理にさすもんじゃあないですね。

この針はそもそも縫う用じゃなさそうだ。


二本折って気づきました。笑


ピアスや、イヤリングからおっきな作品まで、すべてこの針山から始まる。

0 コメント

スパンコールの刺繍

刺繍のパーツを作ります。


今回は春のイメージを考えながらつくります。

早速こないだ仕入れたパーツを使って布に縫い付けていきます。

小さいスパンコールは直径3ミリ。

透明のオーロラ色。

キラキラのスパンコールは見ているだけで嬉しい気持ちになります。

さてどんなパーツができあがるのか…!

0 コメント

アンティークスパンコールでパーツづくり

素材に触発されて。普段使いにも、パーティーにも。

ちょっとおしゃれにつけれるピアスのイメージで。

0 コメント

京都大アンティークフェアにいってきました。

今日は京都大アンティークフェアに行ってきました。

手づくり市で出会ったお客さんに教えてもらったんです。


お目当てはフランスのビンテージスパンコール。

お目当てのお店を発見しました!https://www.facebook.com/antiquegalleryichi


みたことないスパンコールやメタルビーズの数々。

ドキドキしながら選びました。


稀少なのでなくなったらこれで終了の素材だらけ。



昔のスパンコールはゼラチン素材のものがあったりメタル素材のものがあったり。

発色具合も全然違う。帰りの電車の中でうずうず。


家に到着後すぐに刺繍。


無限の可能性にもうワクワク!!


今日も刺繍三昧でした。

京都大アンティークフェアは明日あさっても開催しています。

骨董やアンティークに興味ある方おすすめですよーー!


0 コメント

刺繍アクセサリー

刺繍でパーツをつくります。


周りをスパンコールで固めようかと思ったんですがお花にしたほうがかわいいなーと方向転換。


作ってるとしょっちゅうこんな感じ。



春のイメージで作り出しました刺繍枠。

ぱきっとした色合いのパーツもできました。


ふわふわのワンピースなんかと合わせたらかわいいかな。

このピアスをつけたかわいい女の子を想像してにやにや。


パーツのデザインを考える時、それをつけてくれるひとの雰囲気とか、ファッションセンスとか、

どんな趣味があるかとか、そういう妄想してます。この癖は少女漫画を描いていた時の感覚と似ている!と最近発見しました。

0 コメント

刺繍のブローチ

カラフルなギターのピンバッチをつくりました。

 

イベントに出品します。(詳しく決定しましたらまた告知します!)

 

ちっちゃいのはウクレレみたいになったー

0 コメント

動物の刺繍

動物の刺繍をしました。


ブローチです。

今年は未年なので羊にも初挑戦。

0 コメント

お花の刺繍

春の気配。

お花の刺繍。


春はパステルカラーのイメージです。

0 コメント

刺繍の途中

今日もチクチク刺繍三昧。


外は寒いのに花粉がびゅんびゅん飛んでる。


家にいてもくしゃみがとまりません。

0 コメント

刺繍枠作品

ピアスのパーツやアクセサリーのパーツは刺繍枠にこつこつと刺繍します。

 

一日中刺繍してもなかなか進まないですが、だんだんと妄想したイメージが出来上がってくると

嬉しいです。

 

その時の色の気分も合わさって全然違う。

 

そんな刺繍枠作品をギャラリーに作りました。

刺繍枠作品はこちらから。

 

 

0 コメント

刺繍のアクセサリー

一つ一つ。ちっちゃなスパンコールを縫い付けます。


これが楽しいんだなーー

三角完成!

0 コメント

刺繍のバレッタ。

刺繍のバレッタを作りました。

真ん中の上と下。

スパンコールを敷き詰めた三角。

エンブレムみたいになった二つ。

 

きらきら。

 

キラキラってやっぱりキュンってする。

 

0 コメント

刺繍のつづき

刺繍枠から布を外してパーツを切り離しているところ。なんだか面白い形になった。

0 コメント

刺繍風景

朝から刺繍。ちょうど今の季節朝日が机の上まで入ってなんだか神々しい。

至福の時間。

0 コメント

ビーズ刺繍

ビーズを沢山使ったパーツづくり。

小学生くらいの時から集めていたビーズ。

それがこんなに今になって役に立つなんて思っていなかった。

0 コメント

刺繍風景

右端のキラキラはフランス旅行で買い付けてきたスパンコール。


わかいく使いたいなーー

2 コメント

ピアスとピンバッチとくるみボタン。

作った作品を並べて撮影してみまた。


初めてくるみボタンにビーズを縫い付けてみました。(右端)

意外に普通につくって出来ました。

やってみないとわかんないもんだなーー

0 コメント

スパンコールの縫い付け方。

端切れの布にスパンコールを縫い付ける。

一つ一つ。

0 コメント

刺繍風景4

イヤーカフにパーツをどう装着するのか考え中。

0 コメント

刺繍風景3

ビーズの気分。

0 コメント

鳥のピンバッチ

今日は新しく作った作品のご紹介。刺繍のピンバッチです。

裏っかわ。

皮を縫い付けました。

帽子とか、カバンとか、もちろんお洋服とか、ワンポイントに着けやすいなーーと思って作りました。

ワンタッチで装着できるのが簡単で気軽でいいなーー

は!うしろにも同じような鳥さん発見!おんなじような形!!無意識でした。

よかったらshopに掲載してるので見て下さい。

0 コメント

刺繍のピアスづくり

刺繍のピアスづくり。

2月の手づくり市に当選したら持っていく予定ですー

1月は見逃してしまいました。(開催されないと勘違いしてました。笑)

0 コメント

刺繍風景2

昨日アップした刺繍風景とは少しちがうのです。

毎回違うようになります。

今回は青と緑の気分。

0 コメント

刺繍風景

刺繍風景。

いつも作業机の上がパーツでいっぱいになる。

0 コメント

鳥の刺繍

今、鳥の刺繍をしています。

なかなか進まないけれど、作品一つ一つに色があって、

全然違う鳥さんができてきました。

4月には展示を考えています。

その制作に取りかかりはじめたんです。

詳しいことが決まり次第また告知させてもらいます。

0 コメント

刺繍の技法

刺繍で作品を作っている時に、技法はよくわからなくって、針を刺して絵を描く感覚で作っているんですが

そうはいってもやっぱり技法の本とか、気になります。

図書館に行って技法の本を借りてみて、チェーンステッチ、サテンステッチ、、、、

国にも伝統的に受け継がれた刺繍があって、

奥が深い。

まだまだ浅いところにいるなと感じました。

 

自分にしか刺せない刺繍の味、出せるようになりたいな。

 

0 コメント

過去の作品

過去の作品に教えられることって結構あります。

ふと写真を見返して、エネルギーに圧倒されたり。気づかされるなー

造花のめしべ部分を使ったピアス。

昔、雑誌の装苑に作り方が載っていて夢中で作ったコサージュ。

0 コメント

新作のポーチ。

一点もののポーチをつくりました。

ファスナーの付け方がわからなくって、YouTubeで調べたら沢山アップされていたので参考にしながら。

かわいいーー!と自画自賛です。

 

刺繍とイラストのコラボ。チャック部分には真鍮でnakkiのロゴマークをイメージした金具を装着。

反対側。

中の色は黄色と紫の二色にしました。

素材は帆布。中の布はシーチング。長く使えるものにしたかったので丈夫に作りました。

0 コメント

新作のイヤリング

明日の出店には、新作のイヤリングも持っていきます。


どんな反応もらえるか、ドキドキしますー


0 コメント

第8回ものづくりARTtown出展準備

あと二日とせまりました。第8回ものづくりARTtown


着々と準備しています。

旅行から帰ってきて頭を切り替え、パワー全開にキラキラの気分で新作つくってます。


そしたらキラキラのピアスとイヤリングができました。



0 コメント

刺繍

樹脂と刺繍糸とビーズの組み合わせでピアスとイヤリングを製作中です。

 

刺繍糸はメーカーってゆうより、色と質感で選んでしまう。

 

スパンコールは基本フランスのビンテージものを中心に。

ビーズは日本製も使います。

 

ネットショップも立ち上げたことだし次はイベントにも参加したいと探し中です。

11月はフランスに買い付け旅行に行くのでその後になりそうです。

 

また決まったら告知します!

 

 

0 コメント

ピアス一覧

売れたのもありますがピアス一覧です。

 

これは青空バルクラフト展の前に撮影した写真。

 

一点ものしか作れない。同じの作ろうと思っても同じにはならない。

今までにないくらいの表現を!と常に思いながら作っていくことがほんとに楽しいです。

0 コメント

刺繍のカラフルピアス

今週末のクラフトフェア、台風がこないことを祈るばかりですーー!

 

私は晴れ女なのできっと大丈夫なはず!!!

 

 

0 コメント

手刺繍

ひたすらひたすらチクチク手刺繍。

0 コメント

ブローチ

手作りのブローチです。

 

一点一点こうしよう!とイメージしてから取りかかるんですが

イメージ通りにいった試しがない。

 

いい意味で、自分の手が自分を裏切る。

 

不思議だしそこがものづくりの醍醐味の一つかもしれません。

0 コメント

刺繍のくるみボタン

刺繍のくるみボタン。一点ものです。

ポーチにつけるか、

帽子につけるか

髪ゴムにするか…

 

ボタンって使い方で色々遊べる。

 

 

0 コメント

刺繍のお花ピアス

今ショップカードを作っています。

そこに載せるピアスを撮影中。

 

スパンコールのピアスも

お気に入りですが、

刺繍のお花のピアスも

かわいいなーー

頭の中のイメージが形になったとき

が一番盛り上がります!

0 コメント

スパンコールのピアス

スパンコールとビーズを

手刺繍しました。

 

一針一針刺繍糸で縫い付けます。

フランスのビンテージの

スパンコールを使っているので

発色が独特できれいー

0 コメント

ねこの刺繍

ライフワークになりつつある猫の刺繍。

全然おわらない!

 

 

あと何年かかるやら。

 

時間を忘れて没頭できるのは刺繍の魅力ですーー

0 コメント